最終更新日2015年4月1日

かけがえのない地域医療を守るために

 本市は、周辺自治体と連携しながら、安定した医療体制の整備を進めています。しかし、慢性的な医師不足などが原因となり、厳しい状況にあります。

 なかでも、一番の課題は、安心して子どもを産み育てるための医療環境を守ることです。この課題解決のため、福島県立医科大学の方針を受け、産科医療のバックアップ体制が整う公立岩瀬病院が、産科・婦人科の開設へ向けた準備を進めています。

  本市は、これらの取り組みを最大限支援していくとともに、将来にわたり、地域医療を住民の皆様とともに守り支え合っていくために、「須賀川市地域医療を守る市民基金」を創設し、市内外を問わず、趣旨にご賛同いただいた個人及び団体の皆様からの寄附をお受けしています。 

最終更新日2015年3月6日

寄附金の活用方法

   お預かりした寄附金は、「須賀川市地域医療を守る市民基金」に積み立て、市が安心して子どもを産み育てるための医療環境の確保と地域医療体制の充実のために実施する、次の事業の貴重な財源の一部として活用させていただきます。

 

1.公立岩瀬病院企業団における産科・婦人科と小児地域医療に係る医療施設、医療設備等を支援する事業

2.安心して子どもを産み育てるための医療環境と地域医療体制の充実を図るための事業
最終更新日2015年3月6日

寄附をお考えの方へ

 寄附をしていただく場合は、金融機関でのお振込み、または、現金書留、現金持参のいずれかの方法でお願いいたします。具体的なご寄附の方法は次のとおりです。 

金融機関でのお振込によるご寄附

市収納金融機関からのお振込み

 1.事前に「寄附申込書」(Wordファイル)に必要事項をご記入のうえ、下記お問い合わせ先まで、電子メール、ファックス、郵便にてお送りください。

2.後日、市より納付書をお送りいたしますので、最寄りの市収納金融機関の窓口にてお振込みください。

 

なお、市収納金融機関は、下記金融機関の本店及び支店となります。

 

【須賀川市収納金融機関】
須賀川信用金庫 東邦銀行 常陽銀行 福島銀行 大東銀行 

福島県商工信用組合 東北労働金庫 夢みなみ農業協同組合

 

※市収納金融機関から、市発行の納付書を利用してお振込みいただいた場合は、振込手数料はかかりません。

※これらの金融機関以外からのお振込みについては、寄附者様に振込手数料をご負担いただくこととなります。
   あらかじめ、ご了承願います。

市収納金融機関以外からのお振込み

1.事前に「寄附申込書」(Wordファイル)に必要事項をご記入のうえ、下記お問い合わせ先まで、電子メール、ファックス、郵便にてお送りください。 

2.後日「市指定口座」を、電子メールもしくは郵送にてお知らせいたしますので、最寄りの金融機関の窓口でお振込みください。

  

※郵便局(ゆうちょ銀行)からのお振込みや郵便振替による送金につきましては、お取り扱いできません。
※振込手数料については、寄附者様にご負担いただくこととなります。あらかじめ、ご了承願います。

現金書留または現金持参によるご寄附

現金書留による郵送の場合

「寄附申込書」(Wordファイル)に必要事項をご記入いただき、寄附金とともに、下記お問い合わせ先までお送りください。(申込書につきましては、事前に、電子メール、ファックスでお送りいただくことも可能です。)

   

※郵送料などにつきましては、寄附者様のご負担となります。あらかじめ、ご了承願います。

現金持参による場合

「寄附申込書」(Wordファイル)に必要事項をご記入いただき、寄附金とともに、直接、下記の窓口までご持参ください。

【受付窓口】

須賀川市健康づくり課(須賀川アリーナ2階)

【受付時間】

平日 午前8時30分~午後5時15分

最終更新日2015年3月9日

お問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 地域医療対策室

 〒962-0054
   福島県須賀川市牛袋町5番地(須賀川アリーナ2階)

最終更新日2015年3月6日

その他

 この寄附金は税制上の所得税控除、寄附金控除の対象となります。市が発行する受納書を確定申告等にご利用ください。なお、受納書の再発行はできません。