最終更新日2019年4月17日

 福島空港活性化推進協議会(須賀川市、鏡石町、天栄村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町の8つの市町村で構成)では、福島空港利活用の推進を図るため、次の助成事業を行っています。
 事前の申請が必要となります。
 交付決定額が予算額に達した時点で事業を終了します。

事業名 内容、対象、期間、助成額及び条件
福島空港利用団体助成事業
  • 内容:福島空港の利活用促進を図るため、福島空港発着定期便を利用する団体に助成を行うもの
  • 対象:10名以上の構成市町村民で組織された団体
  • 期間:4月~5月、11月~3月
  • 助成額:大阪便 1団体3万円、札幌便 1団体10万円
  • 条件:福島空港発着の便を利用すること。助成の回数は該当年度に1団体1回とします。
構成市町村企画事業助成事業
  • 対象:構成市町村が企画したものであって、当該市町村民を対象にし、各構成市町村長等とともに福島空港発着の定期便(チャーター便利用含む)を利用して就航先を訪問する旅行
  • 期間:通年
  • 助成額:5万円(海外、国内問わず)
  • 条件:15名以上の団体であること。福島空港発着の便を利用すること。助成の回数は該当年度に1構成市町村1回とします。
修学旅行助成事業
  • 内容:福島空港の利活用促進を図るため、福島空港発着定期便(チャーター便利用含む)を利用する構成8市町村の中学校、高等学校などの修学旅行において、学校に対して助成を行うもの
  • 対象:構成市町村の中学校、高等学校等
  • 期間:通年
  • 助成額:1校あたり5万円
  • 条件:福島空港発着の便を利用すること。助成の回数は該当年度に1校1回とします。
チャーター便利用助成事業
  • 内容:福島空港の利活用促進を図るため、福島空港発着チャーター便を利用する団体に助成を行うもの
  • 対象:10名以上の構成市町村民で組織された団体
  • 期間:通年
  • 助成額:1団体5万円
  • 条件:福島空港発着のチャーター便を利用すること。助成の回数は該当年度に1団体1回とします。

リンク:

他にもこんな助成制度があります。

福島県事業

修学旅行「fromふくしま」
  • 対象:修学旅行で福島空港を利用する学校(中学校、高等学校など)
  • 対象便:福島空港発着の定期便、福島空港発着のチャーター便
  • 期間:通年
  • 助成額:学校と福島空港間の貸切バスの借上げ費用全額、国際便1校最大50万円、国内便1校最大20万円
  • お問い合わせ 福島県空港交流課 TEL:024-521-7127

須賀川市事業

みんなでフライト応援事業
(1)市民団体旅行
  • 対象:市内旅行会社
  • 対象要件:5名以上の須賀川市民が参加する旅行を実施すること
  • 対象便:福島空港発着の国内定期便、国内チャーター便
  • 期間:通年
  • 助成額:札幌便 市民1人当たり 5,000円相当額、大阪便 市民1人当たり 3,000円相当額、
        国内チャーター便 市民1人あたり5,000円相当額(30人分を限度)
(2)ビジネス利用
  • 対象:市内に事業所を有する企業、自営業者等
  • 対象要件:商品取引や販路開発、セミナー等の実施や参加
  • 対象便:福島空港発着の国内定期便、国内チャーター便
  • 期間:通年
  • 助成額:1人あたり5,000円(1回4人・年間3回を限度)  
国際チャーター便利用助成事業

(1)市民団体旅行

  • 対象:国内旅行会社
  • 対象要件:5名以上の須賀川市民が参加する旅行を実施すること
  • 対象便:福島空港発着の国際チャーター便
  • 期間:通年
  • 助成額:台湾便 市民1人あたり 5,000円相当額、
        その他の便 市民1人あたり 3,000円相当額(30人分を限度)

(2)ビジネス利用

  • 対象:市内に事業所を有する企業、自営業者等
  • 対象要件:商品取引や販路開発、セミナー等の実施や参加
  • 対象便:福島空港発着の国際チャーター便
  • 期間:通年
  • 助成額:台湾便 1人あたり5,000円、
        その他の便 1人あたり3,000円(1回4人・年間3回を限度)

玉川村事業

福島空港利活用促進事業補助金
  • 対象:4名以上の玉川村民団体
  • 対象便:福島空港発着の定期便、福島空港発着のチャーター便
  • 期間:通年
  • 助成額:国内便1人5,000円、国際便1人20,000円
  • お問い合わせ:玉川村産業振興課 TEL:0247-57-4629