最終更新日2015年11月20日
 
 長沼地域では、長沼中学校を拠点校として「つなぐ教育」推進事業に取組んでいます。11月12日(木曜日)は長沼小学校の6年生が長沼中学校の数学の先生と算数の協力授業(ティームティーチング)を行いました。初めて中学校の教室で行う授業に緊張しながらも、集中して取り組む6年生の姿は生き生きとしていました。
 本市では児童生徒の個性の伸長と生き抜く力を育成するため小中一貫教育を推進しています。小学校と中学校の先生が協力して児童生徒を理解し指導に当たることを大切にしていきます。