最終更新日2015年12月18日

安全な水道水をお届けするために

 水道の目的は、清浄にして安全な水を供給することにあります。
 清浄な水を供給するためには、水源の管理、浄水施設の管理、配水・給水の管理等水道全般にわたる水質管理が必要であり、いずれも欠かすことのできない重要性をもっています。
 このようなことから、水質検査の適正化や透明性を確保するため水質検査計画と水質検査結果を公表し、安全で安心できる水道を目指します。