最終更新日2016年1月15日
 平成23年3月、市民の健康づくりを総合的に推進するための新たな指針となる「須賀川市健康増進計画」を策定しました。
 なお、平成26年10月、国及び県との整合性を図るために計画期間を2年延長し、平成23年度から平成34年度までの12年間としました。

計画策定の趣旨

 健康寿命の延伸等を目的に策定した「須賀川市健康アップ21」保健計画及び安心して妊娠、出産、育児ができることを目的に策定した「須賀川市すこやか親子21」保健計画をそれぞれ最終評価をして見直すとともに、食育基本法による「食育推進計画」これら3つの計画を統合し、市民の健康づくりを総合的に推進するための新たな指針となる「須賀川市健康増進計画」を策定しました。

基本理念

 心ふれあうまちづくり(保健福祉の充実)

計画の目的

 一人ひとりが健康でともに暮らせるまち須賀川

計画内容

 この計画は、「一人ひとりが健康でともに暮らせるまち須賀川」の実現を掲げ、一人ひとりが生涯を通して豊かな人生を送るため、妊娠、出産期から高齢期までのライフステージごとに応じた健康づくりを総合的に推進する内容となっています。
 第1章 健康増進計画策定にあたって
 第2章 市民の健康の状況
 第3章 健康づくりの取り組み
 第4章 計画の推進に向けて
 第5章 「健康アップ21」、「すこやか親子21」最終評価
 資料編 市民アンケート調査結果概要、市民懇話会、健康づくり推進協議会、計画策定の経過
リンク:健康日本21推進全国連絡協議会 健康日本21
添付ファイル:須賀川市健康増進計画【改訂版】(PDF) 3,993KB
添付ファイル:須賀川市健康増進計画【概要版】(PDF) 2,315KB