最終更新日2016年4月14日

 市では、移住者の皆さんの再就職を支援するために、資格取得を要した人や市外で求人活動を行った市内事業者に対し、その費用の一部を補助する「ふるさとすかがわ回帰支援事業」を行っています。

交付対象者

 市内に移住後1年以内の人で、求職活動の一環として、民間の資格取得講座やハローワークの職業訓練等の受講を修了した人や市外で就職面接会等の求人活動を行った市内事業者

補助金交付額

  • 受講費用の場合  

  受講に際して要した費用の3分の2以内の額で、上限7万円(100円未満切捨て)
  ※教育訓練給付金等の給付を受けた場合は、補助金額から給付金相当額を除きます。 

  • 資料代の場合

  ハローワークの職業訓練での資料代の2分の1以内の額で上限2万円(100円未満切捨て)
  ※国、県からの助成金等がある場合は、補助金額からその金額を除きます。

  • 市内事業者の求人活動費等の場合

  市外で就職面接会等の求人活動で要した経費等の3分の2以内の額で上限5万円(100円未満切捨て)

    

補助対象期間

  • 資格取得修了した人は、市内に住所を移した日の前後1年以内
  • 市内の求人活動事業者は、求人活動を実施した年度 

 

申請手続き

 所定の「ふるさとすかがわ回帰支援事業補助金交付申請書」と「交付請求書」に必要事項を記載し、受講修了した人は領収書の写しや修了証書の写しなど、事業者は旅費の領収証の写しや面接会チラシの写しなどの必要書類を添付して提出してください。添付資料の詳細は、下段に添付した各様式に記載してあります。
 なお、補助金の交付は、一会計年度、それぞれ1回を限度とします。