最終更新日2016年10月21日

 この事業は、高等学校を卒業していないひとり親家庭の親及び児童が、よりよい条件での就業や転職によって自立や生活の安定を図るため、高卒認定試験の対策講座を受講した場合に、その費用の一部を支給するものです。

対象となる方

須賀川市にお住まいの20歳未満の児童を養育するひとり親家庭の母又は父、20歳未満の児童で、次のすべての条件を満たす方が対象です。
1.ひとり親家庭の母又は父が児童扶養手当を受けていること又は同等の所得水準にあること。
2.高等学校卒業程度認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められること。
3.過去に高等学校卒業程度認定試験合格支援事業の給付金の支給を受けたことがないこと。
4.大学入学資格を取得していないこと。

給付金の種類及び支給額

受講修了時給付金(対象講座の受講を修了したときに支給)
 受講のために支払った費用の20%相当額を支給します。
 ただし、20%相当額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円以下の場合は支給されません。
合格時給付金(試験の全科目に合格したときに支給)
 対象講座の受講修了から2年以内に試験の全科目に合格した場合に、受講のために支払った40%相当額を支給します。
 ただし、受講修了時給付金と合格時給付金の合計額が15万円を超える場合は15万円とします。

対象講座

高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座で、通信制講座も含みます。

問い合わせ・事前相談・申請先

教育委員会事務局こども課
電話 0248-88-8114
受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除く)
詳しくは、チラシをご覧ください
添付ファイル:ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業案内チラシ.pdf(131KB)