最終更新日2017年3月7日
 博物館では、4月22日(土曜日)、おもしろ博物館講座「すかがわ歴史散策『旧会津街道沿線のサクラと文化財を訪ねて』」を開催します。
 桜の名木を巡りながら、楽しく須賀川地方の歴史を学んでみませんか?

        永泉寺のシダレザクラ(須賀川市指定天然記念物)

開催日時

 平成29年4月22日(土曜日) 午前9時~午後3時30分(午前8時50分集合)

参加費

 1人1,500円 (昼食代、保険料など)

対象

 小学生以上
 ※ 小学3年生以下のお子様は、大人と一緒に参加してください。

定員

 30人 (定員になり次第締め切ります。)

見学地

1 永泉寺(市内長沼)

永泉寺のシダレザクラ(須賀川市指定天然記念物)
 推定樹齢300年、赤みがかったピンク色の花が特徴的。
永泉寺のコウヨウザン(福島県指定天然記念物)
 永正14年(1517)、永泉寺第3世 心操全忠大和尚のお手植えと伝わる。推定樹齢500年。

2 千手院(郡山市湖南町)

木造千手観音立像(福島県重要文化財)
 弘法大師が人々を病と飢えから救うために彫ったと伝わる。
千手院の種蒔桜
 推定樹齢400年、光のかげんにより、花の色が不思議な色合いに変わる。

3 藤沼神社(市内江花)

藤沼神社の大杉(須賀川市指定天然記念物)
 社殿の前に4本の大杉が植えられていたことから「枡形杉」とも呼ばれている。

4 くぐり石磨崖仏(市内江花)

くぐり石磨崖仏(須賀川市指定史跡)
 磨崖仏に空いた穴をくぐると、亡くなった先祖に会えるとの伝説がある。

5 安養寺(天栄村大里)

法燈国師坐像(福島県重要文化財)
 寄木造り、鎌倉彫刻の写実性に富んだ作風が特徴的。

6 大方寺(天栄村大里)

しだれ桜
 天栄村で比較的早く咲く桜として知られ、見上げるような高さをほこる。推定樹高20メートル。

7 吉祥院(天栄村白子)

しだれ桜(天栄村指定天然記念物)
 須賀川二階堂氏の一族 箭田野伊豆守お手植えの桜と伝わる。
※ 悪天候の場合、コースを変更する場合があります。

交通手段

 バス及び徒歩

申込方法

 参加費(1,500円)を添えて、博物館窓口へお申込みください。
 4月4日(火曜日)午前9時より受付開始します。

その他

 当日は、歩きやすい服装で、雨具等をご準備ください。

参加者募集チラシ

chirashi.pdf(2017年3月3日 15時34分 更新 78KB)
※ 参加者募集チラシは、博物館窓口にも備えてあります。