最終更新日2019年5月1日

 木造住宅耐震改修助成事業に申し込み、市から交付決定通知を受けた方は、次のような手続きが必要です。

1.中間確認報告書の提出

 工事に着手したら、耐震補強箇所を目視できる時期に中間確認報告をする必要があります。

提出書類

  • 中間確認報告書(第6号様式)
  • 工事請負契約書の写し
  • 施工写真(着工から中間確認まで)
  • 確認済証(建築確認申請が必要な場合)

2.工事完了報告書の提出

 工事が完了したら、完了日から30日経過する前までか、交付決定を受けた年度の3月20日までのいずれか早い日までに、工事完了報告をする必要があります。

提出書類

  • 工事完了報告書(第14号様式)
  • 工事費請求書または領収書の写し(施工者が発行したもの)
  • 工事写真(中間確認以降の施工中および工事完了後の写真)
  • 工事監理報告書の写し(耐震改修工事の部分)
  • 検査済証の写し(建築確認申請が必要な場合)
  • 収支決算書(第15号様式)
  • 住宅耐震性能証明書(参考様式)

3.補助金請求書の提出

 交付金確定通知を受けた日から10日以内に、補助金請求書(第19号様式)を提出してください。


そのほか、必要に応じて下記のような手続きがあります。

計画を変更したいとき

提出書類

  • 変更承認申請書(第9号様式)
  • 変更する内容を表した図面
  • 変更後の耐震診断の総合評価書
  • 変更工事見積書

計画を中止したいとき

提出書類

 中止(廃止)通知書(第10号様式)

申請を取り下げたいとき

提出書類

 補助金取下届(第13号様式)
※交付決定通知を受理した日から15日以内に提出して下さい。


 なお、各様式は窓口で配布または下記よりダウンロードできます。