最終更新日2017年7月4日
  経済的に困窮し、今後の生活に不安を感じている人の相談窓口を設置しています。お気軽にご相談ください。

生活相談支援窓口

開設日時

 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(祝日・年末年始を除きます。 )

場所

 社会福祉課内
 電話 0248-88-8113

対象者

 市内在住で、経済的に困窮しており、就労支援などの自立へ向けた支援を希望する人。

実施事業

自立相談支援事業

 相談内容に対し、支援員がどのような支援が必要か一緒に考え、具体的なプランを作成し、就労支援や各種制度の活用についてアドバイスを行います。 

住居確保給付金

 離職などにより住居を失った人または失うおそれがある人に、就職活動を行うことを条件に、一定期間、定められた金額以内で家賃相当額を支給します。

子どもの学習支援事業

 生活困窮世帯で、不登校、ひきこもりを含む学習困難な子どもに対する高校進学・卒業に向けた学習支援や、保護者への相談支援などを行います。

相談から支援までの流れ

  1. 相談窓口にお越しになるか、電話でご相談ください。
  2. あなただけの「支援プラン」を一緒に作ります。 
  3. 「支援プラン」に沿って、問題解決に向けたサポートを行います。 

生活保護制度との違い

生活保護制度

 生活に困窮する国民に対する最低限度の生活の保障と自立の助長が目的で、生活・住宅・医療扶助などの給付制度。 

生活困窮者自立支援制度

 生活保護に至る前の人に、経済的・社会的な自立に向けた相談援助を行う制度。


 須賀川市生活相談支援窓口について(PDF)