最終更新日2017年10月19日
 須賀川市内には、国・県・市で指定して保護する文化財が140件存在します。この企画展では、これまでに指定を受けた資料に加え、近年新たに指定された資料を中心に約30件を展示します。須賀川で育まれてきた歴史や文化についてはもちろん、文化財保護のしくみや意義についても知っていただき、わたしたちのまちの宝物について考えるきっかけとしていただければ幸いです。
新訂万国絵図
         亜欧堂田善筆「新訂万国全図」(須賀川市指定有形文化財・当館蔵)

会期

 平成29年10月20日(金曜日)~11月26日(日曜日)
 ※ 会期中の休館日:毎週月曜日、11月24日(金曜日)

開館時間

 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

観覧料

普通観覧料

 大人 200円
 大学生・高校生 100円

団体料金(大人、大学生・高校生各々20名以上の団体料金)

 大人 150円
 大学生・高校生 70円

中学生以下・65歳以上・障がい者で手帳をお持ちの方

 無料
 ※ 65歳以上の方は、生年月日が確認できる証明書(運転免許証・保険証など)を受付にご提示ください。(須賀川市外にお住まいの方も無料になります。)
 ※ 障がい者の方は、手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・指定難病医療費受給者証)を受付にご提示ください。

11月3日(金曜日)「文化の日」・11月11日(土曜日)「松明あかし」

 無料(11月11日(土曜日)は、午後8時まで開館します。)

展示内容

 国・県・市指定の文化財約30件

主な展示作品

  • 国指定重要文化財                                        「銅版画東都名所図」(二十五図)亜欧堂田善筆 附東都名所図原版四枚(当館蔵)
  • 県指定重要文化財                                         桐文木彩漆笈( 個人蔵)、関下人形(個人蔵)
  • 市指定文化財                                           須賀川城下町絵図(当館蔵)、堀江忠衛門作 脇差(須賀川歴史民俗資料館蔵)                                    須賀川ガラス水差し 新指定(当館蔵) 他 計約30件 

会期中の催し

ギャラリートーク

日時

 11月11日(土曜日) 午前11時~正午
 ※ 事前申し込みは不要です。

講師

 当館学芸員

場所

 須賀川市立博物館 展示室

会場

 須賀川市立博物館 (福島県須賀川市池上町6番地)

交通案内

 東北本線 須賀川駅より 約2km
 東北自動車道 須賀川ICより 約3km
 須賀川牡丹園より 約2km
 宮先町バス停より 約0.5km

企画展のチラシ

指定文化財展チラシPDF.pdf

主催

 須賀川市立博物館