株式会社東邦銀行が行う「とうほう創業支援塾」は、須賀川市創業支援事業計画に位置付けられた『特定創業支援事業』です。特定創業支援事業とは、認定連携創業支援事業者(須賀川商工会議所・株式会社福島銀行・株式会社東邦銀行)が創業希望者等に行う、経営・財務・人材育成・販路開拓の知識などが身につく事業です。
「とうほう創業支援塾」は、創業の心構えから事業計画、創業の手続きまでわかりやすく学ぶことができます。特定創業支援事業である本セミナーを全4回受講し、市が発行する証明書の交付を受けると、次の特例措置を受けることができます。

1、会社(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社)設立時の登録免許税の減免措置
・創業を行おうとする者又は創業後5年未満の個人が会社を設立する場合には、登録免許税の軽減を受けることが可能です。
・登録免許税の軽減を受けるためには、設立登記を行う際に、証明書の原本を法務局に提出する必要があります。
・株式会社又は合同会社は、資本金の0.7%の登録免許税が0.35%に軽減(株式会社の最低税額15万円の場合は7.5万円、合同会社の最低税額6万円の場合は3万円に軽減)、合名会社又は合資会社は、1件につき6万円の登録免許税が3万円に軽減されます。

2、創業関連保証の特例措置

・無担保、第三者保証人なしの創業関連保証枠が1,000万円から1,500万円に拡充し、事業開始の6か月前から支援を受けることが可能です。なお、保証の特例を受けるためには、手続きを行う際に、信用保証協会又は金融機関に証明書(写し可)を提出し、別途審査を受ける必要があります。
・事業開始6か月前から創業後5年未満の者が支援対象の要件となります。

3、日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件の充足
・特定創業支援事業により支援を受けた者は、新創業融資制度の自己資金要件を充足したものとして、利用することが可能です。(別途審査を受ける必要があります。)
・創業前又は創業後税務申告を2期終えていない事業者が対象になります。

日時

【第1回】平成29年12月 6日(水)17:30~19:30
【第2回】平成30年 1月16日(火)17:30~19:30
【第3回】      2月 8日(木)15:30~19:30
【第4回】      3月 8日(木)17:30~19:30

会場

東邦銀行須賀川支店(市内中町1)

受講料

無料

定員

10名(定員になり次第締め切り)

申込み締切日

平成29年11月30日(木)

内容

開催案内チラシをご覧ください。⇒「とうほう創業支援塾」参加申込書

主催

株式会社東邦銀行(須賀川市認定連携創業支援事業者) 

申し込み・問い合わせ先

東邦銀行法人営業部
TEL 024-523-0972
FAX 024-523-1482