最終更新日2017年12月5日

  12月2日(土曜日)、市内仲の町地内の市道において、横断歩道を横断中の歩行者と軽トラックが衝突し、歩行者の女性が死亡するといった大変痛ましい事故がありました。
 本市では今年3件目の交通死亡事故となります。
 運転する時は心にゆとりを持つとともに、交差点・横断歩道付近では速度を落とし、安全運転を心がけましょう。
 また、夜間の外出の際は、明るい服装を心掛け、反射材を身につけましょう。

【交通死亡事故の発生状況】
 日時 12月2日(土曜日)午後5時20分ごろ
 場所 市内仲の町地内の市道
 状況 歩行者と軽トラックの衝突事故
    歩行者の80代女性が死亡

 
【交通安全のお願い】
 1 交通ルールを正しく守りましょう。
 2 安全速度を守りましょう。
 3 全ての座席でシートベルト・チャイルドシートの着用を徹底しましょう。
 4 飲酒運転を根絶しましょう。
 5 夕方早めにライトを点灯しましょう。