最終更新日2018年8月27日

補助制度(改正)のあらまし

 須賀川市では、生活排水による水質汚濁を防止し、快適な生活環境を確保するため、合併処理浄化槽を設置する方に対して、設置補助制度を設けて合併処理浄化槽の設置普及を図っております。
 平成30年度からは、単独処理浄化槽や汲取り便槽から合併浄化槽へ転換する場合の補助金を、市独自に上乗せします。

補助対象となる浄化槽

 し尿と生活雑排水を併せて処理する浄化槽(合併処理浄化槽)であって、BOD除去率が90%以上、かつ放流水の水質がBOD20mg/リットル以下まで処理する機能を有し、その他定められた基準に適合するものとなります。

補助対象地域

 須賀川市の公共下水道整備事業認可区域や農業集落排水事業整備区域および事業採択区域を除く全域が補助対象地域(上乗せ補助対象地域)となります。
※ 補助対象地域の確認は、下水道施設課までご相談ください(電話での照会には、対応しておりませんので、設置場所を地図に表示してファックスで送ってください)。

補助対象者

 設置補助は、一般住宅に合併処理浄化槽を設置する方が補助対象者となります。(店舗等との併用住宅については、住宅部分の延床面積が2分の1以上)
 また、撤去補助は、既存の建物の一部又は全部残される場合で、浄化槽の設置に伴い、単独処理浄化槽又は汲取り便槽を完全撤去する方が補助対象者となります。

 次のいずれかに該当する場合は対象となりませんので、ご注意ください。

  • 交付決定より前に浄化槽工事に着工した場合
  • 法令に基づかないで建築または浄化槽を設置した場合
  • 販売目的で浄化槽付きの住宅を建築する場合
  • 住宅を借りている方で、賃貸人の承諾を得られない場合
  • 浄化槽を継続的に使用しない場合
  • 市税等を滞納している場合
  • 補助事業期間内に浄化槽を設置できない場合
  • 無登録または無届出の浄化槽工事業者の設置工事により浄化槽を設置する場合

 ※補助対象条件などの詳しいことは、下水道施設課までお問い合わせください。

補助金額

 浄化槽の設置に要する費用で、次の表の額を限度とします。

1 設置補助限度額


補助限度額
人槽区分 既存の建物の一部
又は全部残される場合
新築及び更地にし
た上での建替えの場合
人槽基準
(住宅の場合家屋等延床面積)
 上乗せ補助
対象地域
上乗せ補助
対象外地域※ 
5 582,000円 332,000円  166,000円 130m2以下   → 小家族住宅用
6~7 724,000円 414,000円  207,000円 130m2超える  → 普通住宅用
8~10 958,000円 548,000円  274,000円 台所および浴室が2箇所以上
(二世帯・大家族住宅用)
※上乗せ補助対象外地域とは、公共下水道の整備予定区域内で、整備が概ね7年以上かかる区域

上乗せ補助の期間は、平成30年度から2027年度まで(10年間)となります。

2 撤去補助限度額 (既存の建物の一部又は全部残される場合のみ対象)

区分 補助限度額
単独浄化槽撤去 45,000円
汲取り便槽撤去 30,000円
  • 補助金交付にあたっては、当該年度の予算の範囲内となりますので、申請する前に下水道施設課に必ずお問い合わせください。

補助事業の進め方

 下記添付ファイルの内容に従い、事務手続きを行ってください。
 (申請用紙は、下水道課施設管理係にあります。)
 補助の対象となるためには、条件等がありますので、事前にお問い合わせください。

須賀川市上下水道部下水道施設課管理係   電話0248-88-9159  

添付ファイル:補助事業の進め方
       上乗せ補助金チラシ