中心市街地活性化画像
最終更新日2017年6月27日

須賀川市中心市街地活性化基本計画について

 市では、郊外型大型店舗の進出や消費行動の多様化、そして東日本大震災における被害などにより、衰退が進む中心市街地の活性化を図るため、「須賀川市中心市街地活性化基本計画」を策定し、平成26年3月28日に内閣府の認定を受けました。
 今後は、この認定計画のもと、行政と民間が協力し、中心市街地の活性化に取り組んでいきます。
 基本計画は、ページの一番下からダウンロードしてご覧いただけます。

計画期間

 平成26年4月から平成31年3月までの5年間です。

計画区域

 中心市街地の区域は、須賀川駅並木町線沿道を中心に、北はJR須賀川駅周辺から中町周辺や市役所の周辺を含め、南は県ものづくり支援センター北の交差点までの区域(南北2.6km、面積109.5ha)です。

基本理念

活気と温もりのある 賑わいあふれるまち 須賀川

基本方針

  1. 公共サービスの再建による賑わいの回復
  2. 商業活動の活性化による賑わいのある街づくり
  3. 文化施設が充実した、落ち着いて過ごせる街づくり
  4. 安心して過ごし、暮らせる街づくり

目標

1.回遊性の向上を図る

【指標】平日歩行者通行量(主要9地点合計平日歩行者通行量)
 現状値(平成20年)2,486人/日
 目標値(平成30年)2,640人/日

2.商業活動の活性化を図る

【指標】年平均出店者数(中心市街地にある9つの商店会等への過去5年平均加入店舗数)
 現状値(平成24年度)2.2店舗/年
 目標値(平成30年度)3.2店舗/年

3.定住を促進する

【指標】中心市街地の居住人口(過去5年間合計社会増減数)
 現状値(平成19~22、24年度) -85人
 目標値(平成26~30年度)    85人

主な事業

目標を達成するため次のような事業を行っていきます。

  • 須賀川市八幡町地区第一種市街地再開発事業(新庁舎整備)
  • (仮称)市民交流センター整備事業
  • ウルトラマンを活用したまちづくり事業
  • 市内循環バス運行事業
  • すかがわ商店街「雛(ひゝな)の笑顔に会えるまち」
  • 元気だ!すかがわあきんど祭り
  • 第二小学校校舎改築事業
  • 公立岩瀬病院健康推進事業

須賀川市中心市街地活性化基本計画

下記より須賀川市中心市街地活性化基本計画のPDFファイルがダウンロードできます(容量が大きいので注意してください)。

  • 平成26年5月1日  基本計画のパンフレット版を掲載しました。
  • 平成26年11月27日 基本計画の第1回変更認定を受けました。
  • 平成26年度定期フォローアップ報告書を掲載しました。
  • 平成28年3月15日 基本計画の第2回変更認定を受けました。
  • 平成27年度定期フォローアップ報告書を掲載しました。
  • 平成28年度定期フォローアップ報告書を掲載しました。

添付ファイル:平成28年度定期フォローアップ報告書