最終更新日2018年8月27日

補助制度の目的

 市では、合併処理浄化槽の維持管理が適正に行われ、その性能が十分に発揮されるよう、維持管理費の補助制度を設け、合併処理浄化槽への転換と適正な維持管理による生活排水処理の向上を図ります。
 

対象区域

 公共下水道供用開始区域及び農業集落排水処理区域を除く市内全域
 

対象者

 一般住宅に設置されている合併処理浄化槽(10人槽以下)を適正に維持管理している市民
 ※維持管理とは、浄化槽法に基づく保守点検清掃及び法定検査(第7条検査又は第11条検査)
  浄化槽の維持管理について、詳しくはこちらのページをご参照ください。
 
 

補助限度額

 年12,000円

補助期間及び回数

 初回の申請年度から10年間、最大10回補助します。
 ※初回の申請は2027年度まで

補助の対象及び申請の時期

 補助の対象及び申請の時期についてはこちらの説明チラシをご確認ください。

申請に必要なもの

 (1)維持管理(保守点検)の契約書(管理年度が分かるもの)※初回申請及び変更時のみ
 (2)管理年度に受検した法定検査(第7条検査又は第11条検査)の検査結果書(判定結果が「不適正でないもの」)
 (3)管理年度の維持管理に要した費用が分かるもの(領収書や引き落とし通帳など)
 (4)市税完納証明書又は納税証明書(申請書の同意欄により、市税等の収納状況確認に同意する場合は不要)
 (5)補助金交付申請書
 (6)補助金請求書
 (7)補助金の振り込み希望口座の通帳(本人の口座)

 ※契約書及び領収書を紛失された方は、下記の書類により維持管理受託事業者の証明を受けてください。

問い合わせ先

 須賀川市下水道施設課管理係(市役所3階) ☎0248-88-9159

 《参考》維持管理費補助金チラシ