最終更新日2019年2月5日
 平成31年1月23日、郡山市のホテルハマツを会場に、こおりやま広域連携中枢都市圏連携協約締結式が行われ、 中心市の郡山市をはじめ構成14市町村(須賀川市、田村市、本宮市、大玉村、鏡石町、天栄村、猪苗代町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町)の首長が一堂に会し、連携協約を締結しました。

連携協約

 経済成長のけん引や高次の都市機能の集約・強化、生活関連機能サービスの向上を図るため、それぞれの市町村議会の議決に基づき、中心市である郡山市と連携する市町村が1対1で締結するものです。

連携協約締結式

 今後、こおりやま広域圏の中長期的な将来像や、具体的な取組内容を盛り込んだ「都市圏ビジョン」を今年度中に策定する予定です。

郡山市と須賀川市との連携中枢都市圏形成に係る連携協約(写)

リンク:こおりやま広域圏ポータルサイト(外部へリンク)