最終更新日2019年4月12日
須賀川警察署管内でなりすまし詐欺が発生しました。
不審に感じたらすぐに警察署への通報をお願いいたします。

概要

須賀川警察署管内において「須賀川市職員を名乗るなりすまし詐欺」が発生しました。手口としては、市職員になりすました男が電話口で税金の還付があることを告げ、その後銀行員になりすました男からの電話によりATMへ誘導し、現金を振り込ませたものです。

被害に遭わないためには

なりすまし詐欺の被害に遭わないためには、下記のような対策を徹底していただき、詐欺に遭わないよう、自主防犯対策を心掛けてください。なお、税などの還付がある場合、市職員が電話で口座番号を直接お尋ねすること、またATMへ誘導し操作を依頼することはありません。
注意すること
1.家族(警察官、市職員など)を名乗る電話があった場合でも、その場で答えない。
2.必ず家族へ確認する。
3.知らない番号に電話しない。
4.自宅に通帳やカード、現金を預かりに来た者がいても絶対に預けない。
5.駅や銀行(ATM)などへの呼び出しに応じない。
6.コンビニ決済やコンビニで購入できるギフト券の申し出は断る。
被害防止のために
1.カードや通帳を要求したり、暗証番号を聞き出そうとする電話や来訪者があった場合はすぐに警察へ通報すること。

問い合わせ先 不審な電話は警察へ連絡

須賀川警察署生活安全課
電話0248-75-2121