最終更新日2019年5月14日

企画展「おくのほそ道と俳句」を開催します

 須賀川は、古くから俳句が盛んなまちとして知られています。1689年「おくのほそ道」の旅中の松尾芭蕉を、須賀川俳句文化の祖といわれる相楽等躬が迎えました。芭蕉は、須賀川の俳人との俳諧(はいかい)を楽しみ、近隣の名所旧跡を案内されるなどの歓待を受け、7泊8日滞在しました。
 本年は、芭蕉須賀川来訪330周年となる節目の年を迎えることを記念し、「おくのほそ道と俳句」に関する記念事業を開催いたします。
 詳しくは、下記の添付ファイルをご覧ください。

記念講演会    申込受付中

 

日時 令和元年6月14日(金曜日)開演 午後6時(開場 午後5時30分)
会場 須賀川市民交流センター tette たいまつホール
駐車場 駐車台数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
    市役所駐車場もご利用できます。
定員 150名(事前に須賀川市文化振興課【0248-88-9172】または、芭蕉記念館【0248-72-1212】までお申し込み願います。)
演題 「西洋の詩、東洋の詩、特に俳句」
講師 有馬朗人先生(国際俳句交流協会会長)
聴講 無料

 

版画「芭蕉 おくのほそ道」小野塚虎男展

 須賀川市出身の小野塚虎男氏が制作した、「おくのほそ道」の名場面を描いた版画を展示します。

期間 令和元年5月16日(木曜日)~6月16日(日曜日)
会場 須賀川市芭蕉記念館
入場料 無料

 

「切手からみた おくのほそ道の世界」

 「おくのほそ道」の旅で記された俳句の吟詠地をモチーフにした絵と書が添えられた切手を展示します。

期間 令和元年5月16日(木曜日)~6月16日(日曜日)
会場 須賀川市芭蕉記念館
入場料 無料

 

関連事業 第15回芭蕉まつり

 野点や俳句大会などのイベントが開催されます。

日時 令和元年6月9日(日曜日)午前10時から
会場 本町地内(結の辻ほか)
主催 本町町内会

 

関連事業 第22回俳句甲子園 全国高等学校俳句選手権大会地方大会

 高校生が5人1チームで創作した俳句を作句力と鑑賞力で競います。

日付 令和元年6月16日(日曜日)
会場 須賀川市民交流センター tette
主催 NPO法人俳句甲子園実行委員会

 

近隣地域事業 「たまかわ!お茶と俳句とゆるゆるサイクリング」

 芭蕉も見た景色を眺めながら、お茶会と俳句会。みちのくサイクリングロードでのサイクリングイベントが開催されます。

日時 令和元年6月15日(土曜日)9時より
会場 乙字ヶ滝公園
申込先 たまかわ元気スポーツクラブ TEL:0247-57-4632
問い合わせ 玉川村総務課 TEL:0247-57-4621

添付ファイル:おくのほそ道と俳句チラシ(PDF 3602KB)

お問い合わせ先
芭蕉記念館
所在地/〒962-0832 須賀川市本町33-1(NTT須賀川ビル1階)
電話番号/0248-72-1212