最終更新日2019年6月11日

【特撮文化推進事業実行委員会】「特撮の日」記念イベント
  大河ドラマ「いだてん」スペシャルトーク

 7月7日は「特撮の日」です!!
  特撮文化推進事業実行委員会では、「特撮の日」を記念しトークイベントを開催します。
 ぜひ、ご参加ください。

大河ドラマ「いだてん」スペシャルトーク

  現在、放送中の大河ドラマ「いだてん」に登場する、かつての日本橋や浅草の風景は極めて印象的です。4K映像で描かれる精緻な町並みの再現にはCGなどの最新技術に加え、伝統的なミニチュア特撮が効果的に使用されています。
 今回は、実際に使用された日本橋周辺のミニチュアなどを展示しながら、「いだてん」における最新のVFX(特殊映像技術)の紹介をはじめ、CG全盛の現代においてミニチュア特撮を行った経緯や意義、ミニチュア特撮の可能性などについて制作者にトークいただきます。

 トークゲスト

   結城崇史氏(「いだてん」VFXプロデューサー)
   尾上克郎氏(「いだてん」VFXスーパーバイザー)

 開催日時

   令和元年7月7日(日曜日)午後2時~

 開催場所

  須賀川市民交流センター tette 1階 たいまつホール
   (福島県須賀川市中町4番地1)

定員

  100名

 参加料

   無料

 

申し込み方法

  観覧を希望する方は、往復はがきでお申し込みください。
   なお、応募者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。
    申し込み締め切り :6月25日(火曜日)必着
    
結果通知はがき発送:6月28日(金曜日)予定

   詳しい申し込み方法はこちら:「特撮の日」記念イベント申し込み方法.pdf

【「特撮の日」について】

 

 特撮文化推進事業実行委員会では、「特撮」を誇るべき文化として後世に受け継ぎ、より多くの方にその魅力を知ってもらうため、福島県須賀川市出身で「特撮の神様」とも称される円谷英二監督の生誕日である7月7日を「特撮の日」として、一般社団法人日本記念日協会に申請し登録されました。

 2月に開催しました「特撮文化デー」において、同協会加瀬代表理事から登録証が授与されました。