最終更新日2019年7月11日

企画展「おくのほそ道と俳句」を開催しました

 本年は、芭蕉須賀川来訪330周年となる節目の年を迎えることを記念し、「おくのほそ道と俳句」に関する記念事業を開催いたしました。

記念講演会

 国際俳句交流協会会長 有馬朗人先生を講師に迎え、「西洋の詩、東洋の詩、特に俳句」と題して講演会を開催しました。
 講演会では、西洋の詩と東洋の詩の対比から、東洋では古くから自然を愛し、尊敬する心が持たれていたことや、俳句は西洋の詩から見ると専門知識が無くても誰でも作れる革命的な詩であることなど、様々な視点から俳句の魅力をご講演いただきました。
記念講演会
※国際俳句交流協会会長 有馬朗人先生

日時 令和元年6月14日(金曜日)午後6時から午後7時30分
場所 須賀川市民交流センター tette たいまつホール
参加者 約110人

 

版画「芭蕉 おくのほそ道」小野塚虎男展・「切手からみたおくのほそ道の世界」

 須賀川市出身の小野塚虎男氏が制作した、「おくのほそ道」の名場面を描いた版画を12点を展示しました。
 「おくのほそ道」の旅で記された俳句の吟詠地をモチーフにした絵と書が添えられた切手約130点を展示しました。
版画展1版画展2

期間 令和元年5月16日(木曜日)~6月16日(日曜日)
会場 須賀川市芭蕉記念館
来館者 約1,300人

 

 

お問い合わせ先
芭蕉記念館
所在地/〒962-0832 須賀川市本町33-1(NTT須賀川ビル1階)
電話番号/0248-72-1212