最終更新日2019年9月11日

 牡丹台アメニティゾーンでは、隣接する牡丹園との四季を通じた一体的な利活用を目指し、地域特産品や情報の発信拠点となる複合的な地域振興施設「道の駅」を核とした整備を行うとともに、周辺エリアの魅力を引き出し、賑わいの創出を図ることを検討しています。
 須賀川市では、公民連携事業に生かすことを目的に、民間事業者との対話を通じた市場の把握および事業化を検討するためのサウンディング(対話)型市場調査を実施します。
 参加をご希望の方は、「牡丹台アメニティゾーン利活用に向けたサウンディング型市場調査実施要領」を確認の上、お申し込みください。

 サウンディング型市場調査の日程

  • 調査実施の公表   令和元年8月30日(金曜日)
  • 個別対話申込み期間   令和元年9月2日(月曜日)~10月31日(木曜日)
  • 個別対話の実施   令和元年9月30日(月曜日)~11月29日(金曜日)

要領および提出書類について

実施要領

 

本地区の土地利用に関するご提案を頂ける方

 下記の様式に必要事項を記載の上、ご提出ください。

 

出店意向のある方

 下記の様式に必要事項を記載の上、ご提出ください。