最終更新日2019年9月6日

消費税引き上げによる農業集落排水処理施設使用料の改定について

 令和元年10月1日から消費税及び地方消費税(以下「消費税等」という。)の税率が現行の8%から10%に引き上げられることとされております。
 本市の下水道事業は、事業規模(課税売上高1,000万円超)により、消費税法の適用を受けた課税事業者として事業運営を行っており、税率の引き上げに伴う適正な転嫁措置として、その消費税等引き上げ分相当分を改定することとしました。
 つきましては、令和元年10月使用分からの農業集落排水処理施設使用料を以下のとおり改定しますので、ご理解いただきますようお願いします。
 

改定内容について

 改定後の金額は以下のとおりです。なお、今回の変更では、基本料金や人員割料金の税抜き金額については変更がありません。
 全地域の使用料(1ヶ月)


使用区分 使用料の月額
基本料金 人員割料金
一般住宅 1世帯当たり 2,640円 世帯員1人当たり 550円
店舗、店舗兼住宅
及び事務所兼住宅
1店舗又は1世帯当たり 3,300円 世帯員1人当たり 550円
換算処理人員1人当たり 550円
団体及び事業所 1団体又は1事業所当たり 4,950円 換算処理人員1人当たり 550円
旅館及びホテル 1施設当たり 11,000円 換算処理人員1人当たり 550円

 

料金納付は便利な口座振替で

 市では口座振替による納付を推進しています。日ごろ、金融機関などで納付する機会がない方は、口座振替が大変便利です。
 申込手続きについては、「口座振替」をご覧ください。