最終更新日2019年10月11日

おもしろ博物館講座 収蔵資料鑑賞会「青津保壽刀装具コレクションの名品を鑑賞する」

 須賀川市立博物館の「刀装具コレクション」は、市内馬町出身の青津保壽氏が収集・研究された624点のコレクションで、昭和56年に須賀川市に寄贈されました。
 本コレクションは、鎌倉時代から江戸時代までの逸品をそろえ、鐔の系統、金工家の系図を網羅した刀装具コレクションで、全国屈指のものと高く評価されています。

 今回の鑑賞会では、貴重な「刀装具コレクション」の一部を、手のひらにのせて間近に鑑賞します。 
tousougu
                前回の刀装具鑑賞会の様子

開催日時

 令和元年11月23日(土曜日) 午前10時~11時30分

特別ゲスト

  溝井 辰美氏(日本美術刀剣保存協会福島県南支部長)

開催場所

 須賀川市立博物館 図書室

対象

 小学3年生~一般

定員

 15人 (定員になり次第締め切ります。)
  ※ 「すかがわ歴史講座」第4回(受講者25人)と合同開催となります。

参加費

 無料

「収蔵資料鑑賞会」のチラシ

  2019tousougu.pdf

申込方法

 10月12日(土曜日)午前9時から、来館・電話(0248-75-3239)にて受け付けます。