◆後期高齢者医療一部負担金の免除

台風第19号に係る後期高齢者医療一部負担金の免除について

対象者

 後期高齢者医療制度の被保険者で、次のいずれかに該当する方です。
(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
(2)主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
(3)主たる生計維持者の行方が不明である方
(4)主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止された方
(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

手続き方法

 1.医療機関等の窓口において「住家の全半壊、床上浸水の被災をしている」と申告いただくと、一部負担金の支払いが猶予されます。
 2.後日、一部負担金免除申請に関して手続きを行っていただきます。(手続きについては後日通知等でお知らせします。)

免除期間

 令和元年10月13日~令和2年1月診療分
 ※すでに受診している場合は、医療機関窓口で返金してもらってください。

お問い合わせ

 保険年金課 年金高齢者医療係 0248-88-9137