最終更新日2020年2月6日

 いよいよ今年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。3月28日(土曜日)には、須賀川市にも聖火リレーが来るということで、博物館では、常設展示室にスポット展示コーナーを設け、オリンピック・パラリンピックに関連する資料を展示しております。

 昭和39年(1964年)に開催された第18回東京オリンピックの聖火リレーの際、須賀川市で使用されたトーチも展示しております。

 また、日本マラソンの父”金栗四三”が中心となって開催した「帝都七大学駅伝競走」が、大正11年(1922年)に須賀川市で開催された際の新聞記事なども展示しておりますので、ぜひ、この機会にご覧ください。

 令和2年3月末日まで展示しております。

spot

          スポット展示「東京オリンピック・パラリンピック特集」の様子