最終更新日2017年7月16日
 7月16日から25日までの10日間は夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動期間です。
 この時期は、夏季特有の暑さなどによる疲れや、開放感による無謀運転などの増加に伴う交通事故が増えることが予想されます。
 一人ひとりの交通安全意識を高め、交通ルールの遵守・交通マナーの実践を習慣づけることで、交通事故の防止を図りましょう。
       

1 運動のスローガン

 「交通ルール 守れるぼくは 金メダル」
  

2 運動の基本

 子どもと高齢者の交通事故防止
  

3 運動の重点

(1)歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(自転車については、特に福島県自転車安全利用五則の周知徹底)
  ≪福島県自転車安全利用五則≫
   1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
   2 車道は左側を通行
   3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
   4 安全ルール・マナーを守る
      飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
      夜間はライトを点灯・反射材着用
      交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
      運転中の携帯電話・ヘッドホン使用、傘さし運転の禁止
   5 被害軽減のためヘルメット着用に努める
(2)後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3)飲酒運転の根絶

4 チラシ

 平成29年夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動概要版