須賀川市菜の花プロジェクト

菜の花の収穫

菜の花プロジェクトとは

須賀川市では、平成19年度から市の重点事業のひとつとして「須賀川市菜の花プロジェクト」を推進しています。菜の花プロジェクトは、 市民、事業者及び行政の協働によって、次の一連の流れが循環する地域資源循環型社会づくりのモデル事業です。

  1. 耕作放棄地への菜の花の作付け › 詳細
  2. 菜種からとれた菜種油を地域で使用 › 詳細
  3. 使用済み天ぷら油の回収 › 詳細
  4. 回収した油をバイオディーゼル燃料へ精製、車などに利用 › 詳細
  5. 車などから排出された二酸化炭素を菜の花が吸収

菜の花プロジェクトは、使用済み天ぷら油をバイオディーゼル燃料に精製して再利用することで、地球温暖化の防止及び水環境の保全に役立っています。 また、耕作放棄地の有効活用による農業の再生、さらには地域内で生産された農産物を地域内で消費する地産地消の推進にもつながります。

菜の花プロジェクト循環図(クリックすると拡大)
クリックで拡大