2019年11月9日 博物館秋季企画展「二次元の須賀川」ギャラリートーク開催結果

ページ番号1001254  更新日 令和2年3月12日

印刷大きな文字で印刷

須賀川市立博物館では、11月9日(土曜日)に秋季企画展「二次元の須賀川-絵図・写真・絵画-」のギャラリートークを開催し、江戸時代から現代までの二次元の歴史資料・芸術作品について、当館学芸員が詳しく解説しました。
江戸時代の洋風画家 亜欧堂田善(1748~1822)の描法は、明治~昭和時代の画家 渡辺光徳(1887~1945)、須田?中(1907~1964)にも影響を与えたことを、実際に須賀川を描いた絵画を見ながら解説しました。
参加者の皆さんには、二次元の資料を通して、須賀川の歴史について様々な角度から理解を深めていただきました。

写真1
ギャラリートークの様子

このページに関するお問い合わせ

市立博物館
〒962-0843 須賀川市池上町6
電話番号:0248-75-3239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。