2018年9月10日 北関東の文化財に須賀川とのゆかりを訪ねて

ページ番号1001267  更新日 令和2年3月13日

印刷大きな文字で印刷

博物館では、9月5日(水曜日)~6日(木曜日)の2日間にわたり、北関東の文化財に須賀川とのゆかりを訪ねる歴史探訪講座を開催しました。参加者は、須賀川市出身の日本画家須田?中の描いたふすま絵のある偕楽園好文亭をはじめ、弘道館、鹿島市の鹿島神宮、佐原市の重要伝統的建造物群保存地区や伊能忠敬記念館などを見学しました。時代とともに移り変わってきた街道の歴史を感じながら、北関東と関わりのあった須賀川の文化人の足跡に触れました。

写真:歴史探訪講座
弘道館公園内 八卦堂

このページに関するお問い合わせ

市立博物館
〒962-0843 須賀川市池上町6
電話番号:0248-75-3239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。