須賀川市立博物館 開館50周年の記念品を贈呈

ページ番号1005983  更新日 令和2年8月1日

印刷大きな文字で印刷

開館50周年の記念品を贈呈

須賀川市立博物館は、福島県内初の公立博物館として昭和45年(1970)に開館し、2020年は開館50周年となります。

現在、開館50周年記念企画展「帰ってきた阿武隈考古館展」を開催中ですが、開館記念日である本日8月1日、最初の来館者に記念品を贈呈しました。

開館50周年最初の来館者となったのは、福島市から来館した菅家健司さん(65歳)です。菅家さんは「阿武隈考古館コレクションには、岩宿遺跡より早く発見されていた成田遺跡の旧石器があり、当時そのことが分かっていれば日本で初めて確認された旧石器となっていたかもしれないと聞き、以前からみてみたいと思っていました。開館記念日第1号の来館者になったということで、驚きました。うれしいです。」とお話しくださいました。

菅家さんには、大和田守館長から記念品として開館50周年記念誌と企画展図録、収蔵資料の上人壇廃寺跡出土軒丸瓦のデザインをあしらった野帳、塚畑古墳出土人物埴輪のイラストが入ったミニメジャーが贈られました。

他に、この日来館された方全員に絵葉書をプレゼントし、開館50周年を祝いました。

開館50周年記念企画展「帰ってきた阿武隈考古館展」は9月6日まで開催しています。

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市立博物館
〒962-0843 須賀川市池上町6
電話番号:0248-75-3239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。