公民館の使用時間を短縮します(1月16日更新)

ページ番号1004813  更新日 令和3年1月15日

印刷大きな文字で印刷

市内の公民館の貸館・貸部屋の利用にあたり、令和3年1月13日に福島県が発出した「福島県新型コロナウィルス緊急対策」を受け、以下協力要請事項の表のとおり、利用条件の見直しを行います。なお、社会教育関係団体においては、午後8時以降の活動の自粛についてもご協力をお願いいたします。

なお、感染拡大の状況により随時内容を見直しますので、ご了承願います。
施設管理者も、共用部分の定期的な消毒などの感染防止対策を実施してまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

公民館を利用するときのお願い

  1. 以下の事項に該当する場合は、自主的に利用を見合わせること。
  • 体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合
  1. マスクを着用すること。
  2. こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること。
  3. 他の利用者、施設管理者スタッフ等との距離(できるだけ2m以上)を確保すること(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く。ダンスなどで接触する活動はできません)。
  4. 利用中に大きな声で会話等をしないこと。※合唱やカラオケ、吹奏楽などは感染防止策を講じた上で利用できます
  5. 定期的に換気をすること(1時間に10分程度)。
  6. 団体代表者は利用者名簿を作成し、施設管理者へ提出すること。また、利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること。
  7. 共有スペース等においても、三つの密(密閉・密集・密接)を避けること。
  8. その他、感染拡大防止対策に関する施設管理者からの指示に従うこと。

協力要請事項

項目

令和2年10月1日(木曜日)から

令和3年1月16日(土曜日)から

感染防止策

「公民館を利用するときのお願い」による

(変更なし)

カラオケ、合唱、息を吹く楽器の演奏

カラオケ、合唱、息を吹く楽器の演奏、声を頻繁に出すなどの形態は、感染拡大防止策(マイマイク利用、同じ方向を向いての活動など)を講じた上で利用できます。ただし、施設の構造及び人数によって、利用できない場合があります。

(変更なし)

密着する機会の多い、ダンス、レクリエーションスポーツ等

ダンス、レクリエーションスポーツの利用は、感染拡大防止策(飛沫防止策、同じ方向を向いての活動など)を講じた上で利用できます。ただし、接触を伴うダンス等は引き続き利用できません。

(変更なし)

調理室の利用

感染拡大防止策(利用定員の設定、1調理台につき2人等)を講じた上で利用ができます。引き続き、調理室での食事はできません。

利用できません

 

施設内の食事

施設内での食事は、感染拡大防止策(食事の取り分け不可、対座を避けるなど)を講じた上で利用できます。

利用できません

使用時間

午前9時から午後10時まで

午前9時から午後8時まで

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

文化交流部 生涯学習スポーツ課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
生涯学習係 電話番号:0248-88-9171 ファクス番号:0248-94-4563
スポーツ振興係 電話番号:0248-88-9174 ファクス番号:0248-94-4563
少年センター 電話番号:0248-88-9173 ファクス番号:0248-94-4563
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。