9月1日から須賀川市地域外来を開設

ページ番号1006109  更新日 令和2年9月7日

印刷大きな文字で印刷

地域外来の概要【完全予約制】

対象

須賀川市・鏡石町・天栄村に居住する方又は地区内に所在する事業所等に勤務する方で、かかりつけ医から紹介があった方。(対象は中学生以上になります。)

診療日

平日(月曜日、水曜日、金曜日)週3日 

(注:)年末年始(12月29日から1月3日)は除きます。

休診日:火曜日、木曜日、土曜日、日曜日、祝日

診療時間
午後1時から午後3時まで
場所
緑の広場(須賀川市緑町1-1)

受診の流れ

市長メッセージ【地域外来(発熱外来)設置について】

 9月1日より、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、須賀川岩瀬地域を対象とする「地域外来」(発熱外来)を設置することとなりました。
 設置にあたりご協力いただきました須賀川医師会の先生方をはじめ、関係機関の皆様に、心から感謝申し上げます。

 さて、この度、「地域外来」をスタートさせるにあたり、市民の皆様に改めて受診にあたっての留意点をご確認いただきたいと存じます。
 世界中の脅威となっている新型コロナウイルスは、国内においても再び感染者数が増加し、市内でも感染者が確認されております。人の移動に伴いウイルスが移動することは、以前から指摘されてきたことであり、今後も感染が拡がる可能性は否定できません。したがって、これまで同様、感染防止策を徹底するとともに、感染症の拡大をいかに抑えていくかが、より重要な課題となります。

「地域外来」は、発熱などの症状がある場合に医療機関を受診する前段でウイルス感染の可能性を判別することで感染拡大リスクを抑制し、医療機関の院内感染や医療崩壊を招かないための対策として実施することを目的としております。
 また、受診される方のうち医師の診断により新型コロナウイルス感染症が疑われる方についてはPCR検査の検体採取を行うこととなりますが、検査について正しく認識されていないと、誤った理解により感染を拡大させてしまう懸念も指摘されております。

 まず、私たちはPCR検査について正しく理解しておく必要があります。
 PCR検査は、あくまでも検査時点の感染の有無を確認するものであり、検査後に感染する可能性もあります。つまり、検査結果が陰性であっても、その後も感染リスクに備えなければなりません。
 そこで、市民の皆様に改めて次の3点についてお願いいたします。
 1つには、3密を避けるなどの新しい生活様式の実践による感染防止に努めていただくこと。
 2つには、発熱などの症状が見られる場合には、かかりつけ医や帰国者・接触者相談センターに連絡していただくこと。
 3つには、PCR検査を実施した場合も結果の如何にかかわらず、その後の行動にも十分注意すること。
 重要なのは「感染しない、感染させない」お互いの取り組みであります。
 以上について、市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 須賀川市長 橋本克也

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 健康づくり課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
予防係 電話番号:0248-88-8122 ファクス番号:0248-94-4562
保健指導係 電話番号:0248-88-8123 ファクス番号:0248-94-4562
地域医療係 電話番号:0248-88-8125 ファクス番号:0248-94-4562
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。