台風19号被害に係る後期高齢者医療保険料の減免

ページ番号1001899  更新日 令和2年6月16日

印刷大きな文字で印刷

減免の基準

(1)居住する住宅に損害を受けた方

損害程度 減免割合
全壊 全部
半壊・大規模半壊 2分の1
床上浸水 2分の1を超えない範囲で広域連合が決定 

※自動的に減免となりますので、減免申請は不要です。 

(2)事業収入等の減少が見込まれる場合

世帯の主たる生計維持者の事業収入等の減少額が前年の10分の3以上

  • ※保険金、損害賠償等により補填される額を除く
  • ※前年の所得が1,000万円以下

令和2年度保険料の減免申請期限は令和2年9月30日までです。

対象保険料

(1)令和元年(平成31)年度の保険料

 災害発生日(令和元年10月12日)から令和2年3月31日までの普通徴収の納期限が到来する額

(2)令和2年度の保険料

 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに納期の到来するもののうち、令和2年4月から9月までに相当する月額算定額

※既に納付されている場合は還付になります。

※減免が決定されるまでの保険料は納期までに納めてください。

申請方法

受付場所 市役所1階 後期高齢窓口で申請してください。
受付時間 平日8時30分~17時15分

必要なもの

  • 後期高齢者医療保険料減免申請書(後期高齢窓口に備え付けてあります)
  • り災証明書
  • 印章
  • 通帳(保険料還付用 すでに登録済みの方は不要)

※事業収入等の減少による申請の場合の必要なものは、別途ご相談ください。

問い合わせ

保険年金課 年金高齢者医療係 0248-88-9137

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 保険年金課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
国保給付係 電話番号:0248-88-9135 ファクス番号:0248-94-4561
国保税係 電話番号:0248-88-9136 ファクス番号:0248-94-4561
年金高齢者医療係 電話番号:0248-88-9137 ファクス番号:0248-94-4561
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。