住宅の被害を受けた場合のり災証明書の申請受付および交付

ページ番号1007806  更新日 令和3年8月12日

印刷大きな文字で印刷

現地調査を伴う、り災証明書の申請受付は、8月31日(火曜日)をもって終了します。なお、自己判定方式による一部損壊のり災証明書については、引き続き申請を受け付けます。

り災証明書とは

り災証明書は、住宅に被害を受けた居住者に対して、住宅の被害の程度を証明するものです。り災証明書の判定については、自己判定方式と調査による判定の2種類の方法があります。なお、郵送による申請もできます。
 

自己判定方式

り災証明書の発行を窓口で申請していただくと、一部損壊(住宅全体の被害程度が10パーセント未満)の被害程度として、その場でり災証明書を交付します。ただし、一部損壊の被害程度であることに合意していただけることが前提となります。一度、自己判定方式により一部損壊のり災判定を受けた場合、り災判定の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

窓口申請の方法

受付窓口
市役所2階(税務課)
受付時間
  • 午前8時30分から午前12時まで
  • 午後1時から午後5時まで

注:土曜日、日曜日および祝日を除く

持参物
  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)
  • 被災状況が分かる写真等(スマートフォンやデジタルカメラの画像でも可)

被害の程度がご自身で10パーセント以上か判断できない場合は、被災箇所の写真等を持参いただき、窓口でご相談ください。
 

調査による判定(8月31日(火曜日)まで受付)

調査を申請していただくと、調査員がご自宅に訪問し建物の被害調査を行います。その後、り災証明書を郵送します。

窓口申請の方法

受付窓口
市役所2階(税務課)
受付時間
  • 午前8時30分から午前12時まで
  • 午後1時から午後5時まで

注:土曜日、日曜日および祝日を除く

持参物
被害状況がわかる写真等(スマートフォンやデジタルカメラの画像でも可)

自己判定方式によるり災証明書の発行よりもお時間をいただくようになりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

郵送による申請方法

送付先
〒962-8601 須賀川市役所 税務課 (住所の記入は不要)
提出物
  • 申請書
  • 被害状況が分かる写真(全景と被害箇所がわかるもの)
  • 自己判定方式の申請の場合は、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写し

その他

  1. り災証明書は、国等の各種支援措置を受けるための判断基準となりますが、令和3年2月13日発生の地震に関しては、現在のところ支援措置等は決定しておりません。
  2. 家財または自動車など住宅以外の被害の証明書をご希望の場合は、下記のリンク先をご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

財務部 税務課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
税制係 電話番号:0248-88-9123 ファクス番号:0248-94-4564
市民税係 電話番号:0248-88-9124 ファクス番号:0248-94-4564
固定資産税係 電話番号:0248-88-9125 ファクス番号:0248-94-4564
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。