災害救助法に基づく被災住宅の応急修理制度(令和4年3月16日に発生した地震)

ページ番号1010799  更新日 令和4年8月15日

印刷大きな文字で印刷

ご確認ください

申請期限が延長されました(令和4年8月15日更新情報)

申込申請:令和4年9月30日(金曜日)まで

工事完了:令和4年12月31日(土曜日)まで

制度の概要

令和4年福島県沖を震源とする地震により、住宅に被害を受けた世帯に対し、日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急的な修理について、市が業者に依頼し、修理費用を支払う制度です。

対象となる世帯

  1. 次の要件をすべて満たす世帯が対象となります。
    1. 準半壊、半壊、中規模半壊のり災証明書が交付され、自らの資力では応急修理をすることができない世帯または大規模半壊のり災証明書が交付された世帯
    2. 応急仮設住宅(民間借上住宅を含む)等を利用しない世帯
    3. 応急修理を行うことで、被害を受けた住宅で生活が可能と見込まれる世帯
  2. 準半壊、半壊、中規模半壊のり災証明書が交付され、自らの資力では応急修理をすることができない世帯については、市において、「資力に関する申出書」を基に、その被災者の資力を把握し、ある程度資力がある場合は、ローン等の個別事情を勘案して判断します。

応急修理の範囲

住宅の応急修理の対象範囲は、日常生活に必要欠くことのできない部分であって、緊急に修理を要する箇所について実施します。

(例)

  1. 屋根、柱、梁、床、外壁等の基本部分
  2. 玄関、サッシ等の開口部
  3. 上下水道、給排気設備、電気、ガス等の配管、配線
  4. 便器、浴槽等の衛生設備

修理対象外について

(例)

  • 地震により被害を受けていない部分
  • 外壁や基礎のクラック(ひび割れ)(クラックから雨水が入り込み、構造体が腐朽する恐れがある場合は対象)
  • 内壁の壁紙や石膏ボード、土壁(間柱や筋交い等構造上主要な部分の修理と合わせて修理する場合は、その部分に限り対象)
  • 便器の洗浄機能(ウォシュレット)
  • 家電製品(独立式ガスコンロ、食洗器、エアコン等)

 

対象限度額

1世帯当たり、595,000円以内(準半壊は300,000円以内)

:応急修理代金を、市が修理業者にお支払いします。金額は消費税込みです。

申請書類

  1. 住宅応急修理申込書
  2. 須賀川市が発行する、り災証明書
  3. 施工前の修理箇所等の被害状況が分かる写真
  4. 資力に関する申出書(準半壊、半壊、中規模半壊した世帯のみ)
  5. 借家の応急修理にかかる所有者の同意書(※借家の場合)
  6. 所有者の所得証明書(※借家の場合)

修理業者から市へ提出する書類

見積依頼・契約時

修理業者へ次の様式で見積書の作成を依頼してください。
これをもとに市から修理業者に修理依頼をします。

「須賀川市住宅応急修理業者リスト」は過去に応急修理を行ったことのある修理業者ですので修理依頼の参考としてください。

「須賀川市住宅応急修理業者リスト」に登録されていない業者に修理を依頼することも可能です。ただし、依頼先の業者が本制度をご存知ない場合もありますので、その際は「事業者の方に対する留意事項」をお渡し願います。

工事完了時

工事が完了したら修理業者は市に工事写真を添えて次の書類を提出してください。(完了報告書と請求書の様式は、修理依頼のときに一緒にお送りします)
内容確認した後、応急修理代金分について市から修理業者へ直接支払いの処理をします。

  • 工事完了報告書
  • 請求書
  • 応急修理箇所の写真(施工前、施工中、施工後)

申請場所

須賀川市役所 建築住宅課指導企画係(2階北側)

申請期日

申込申請:令和4年9月30日(金曜日)まで

工事完了:令和4年12月31日(土曜日)まで

応急制度の注意点

1.修理対象範囲等について

  • 修理対象物がグレードアップするものや、日常生活に必ずしも必要でない工事等は対象外です。
  • 店舗や事務所を併設した住宅は、住宅部分のみが対象です。

2.申請について

  • 原則として修理の着手前に申請してください。
  • 既に修理に着手している場合は、申請窓口にご相談ください。

注:修理業者へ代金の支払いが完了した場合は、応急修理の対象とすることができませんのでご注意ください。

3.修理見積書の作成について

  • 見積書に修理業者と修理申込者の押印をしてください。
  • 修理の内容が分かるように項目を記載してください。
  • 支払限度額を超えて工事を行う場合は、自己負担になります。

4.修理の記録について

  • 施工前、施工中、施工後の写真を撮影し、提出してください。
  • 携帯電話で撮影し、印刷したものでも状況が分かれば構いません。

5.工事完了報告について

工事完了報告書に修理業者と修理申込者の押印をしてください。

お問い合わせ先

須賀川市八幡町135番地
須賀川市建築住宅課指導企画係(2階北側)

電話 0248-88-9151

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築住宅課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
建築係 電話番号:0248-88-9150 ファクス番号:0248-73-4205
指導企画係 電話番号:0248-88-9151 ファクス番号:0248-73-4205
市営住宅係 電話番号:0248-88-9152 ファクス番号:0248-73-4205
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。