令和元年台風第19号による被害に対しての支援措置の延長

ページ番号1005748  更新日 令和2年10月5日

印刷大きな文字で印刷

令和元年台風第19号により被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

令和元年台風第19号により被災し、次の要件を満たす方は、令和2年度の国保税が減免となります。

国保税減免の対象となる方

令和元年台風第19号の被害により、主たる生計維持者の居住する住宅が損害を受け、その損害程度が「り災証明書」で「半壊」「大規模半壊」「全壊」のいずれかに認定された世帯。

国保税の減免割合

  • 「全壊」
    ⇒令和2年4月分から9月分までに相当する月割算定額の全部
  • 「半壊」「大規模半壊」
    ⇒令和2年4月分から9月分までに相当する月割算定額の2分の1

減免の申請について

令和元年度に申請し、減免の決定を受けた方については、再度申請する必要はありません。

決定を受けていない方については、申請が必要となりますのでお問い合わせください。

減免の決定時期について

令和2年8月中旬以降、順次決定通知を送付します。

減免額は残りの納期で調整となりますので、納期限が到来するものについては納付ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 保険年金課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
国保給付係 電話番号:0248-88-9135 ファクス番号:0248-94-4561
国保税係 電話番号:0248-88-9136 ファクス番号:0248-94-4561
年金高齢者医療係 電話番号:0248-88-9137 ファクス番号:0248-94-4561
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。