「排水管清掃訪問者」にご注意

ページ番号1002175  更新日 令和3年11月25日

印刷大きな文字で印刷

排水設備の「排水管清掃訪問者」にご注意ください!

「市役所の方から委託されて排水管の点検に来ました」という訪問者が、あなたの家に来たことはないでしょうか?
この言葉を信用し、清掃をしてもらったところ、作業の質・量の割には高額な代金請求をされたとの相談が多数寄せられていますのでご注意ください。
市では、宅内排水設備の点検・清掃について、業者の斡旋や委託などは、いっさい行っておりません。「役所の方から来ました!」「点検・清掃しなければ今すぐ排水管が詰まりますよ!」「通常なら10万円のところを今日なら3万円で行いますよ!」という訪問員の巧みな言葉に十分注意してください(疑問点があるときは、その場で下水道施設課へ電話で問い合わせてください)。
もし、業者による配管の清掃が行われたときでも、クーリング・オフ制度(8日間以内)が適用になることがあります。万が一契約してしまった場合は、『福島県消費生活センター』へ早めにご相談ください。

福島県消費生活センター 024-521-0999(福島市)

市民のみなさんへアドバイス

  • 排水設備の配管は勾配がとれているため、すぐに詰まるということは通常あり得ません。しかし、紙くず・残飯類のゴミなどを流したり、油分を流したりすると、詰まりの原因となり、清掃が必要となります。
    普段から排水に注意を払い、ルールを守って正しく大切に使用しましょう。
  • 注意をしていても、長年使用していると管に汚れがたまり、そこへ油分・紙くずなどが付着し、流れが悪くなるといったことも起こり得ます。宅地内にある汚水ます(白い蓋)は、マイナスドライバーなどで簡単に開けられます。定期的に自分の目で点検・確認するのも良いでしょう。
    ※汚水・生活雑排水以外のものは、下水道や浄化槽へ流すことができません(雨水も流せません)。蓋を開けた後はきちんと閉めてください。蓋がきちんと密閉されていないと排水管から臭いが上がってくるので気を付けましょう。
  • 管がつまったり、清掃が必要と思われるときは、『須賀川市下水道排水設備工事指定業者』(当ホームページ排水設備工事指定店一覧表参照)か、信頼できる業者へ配管の点検・清掃依頼をしてください。
    ※配管の点検・清掃などについて業者の指定はありませんが、浄化槽の保守点検は、福島県知事の登録業者であること、清掃は市の許可を受けた業者であることとなっています。また、下水道工事については、『須賀川市下水道排水設備工事指定業者』であることとなっています。

イラスト:宅内排水設備は、あなたの財産です。維持管理もあなた自身が行うことになります。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 下水道施設課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
建設係 電話番号:0248-88-9160 ファクス番号:0248-72-7983
管理係 電話番号:0248-88-9159 ファクス番号:0248-72-7983
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。