SDGsの取組

ページ番号1005471  更新日 令和2年10月12日

印刷大きな文字で印刷

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGs17のゴール

SDGsとは、「Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標」の略称です。

平成27年9月の国連サミットで採択された2030年までの世界全体の達成目標です。

「誰一人取り残さない」持続可能な社会の実現のため、17のゴールとその下に具体的な169のターゲットが設定されています。


地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

SDGsを共通言語として、地方自治体、企業、NGO・NPO、大学、研究機関等の広範なステークホルダーとのパートナーシップの深化、官民連携の推進を図るために発足したプラットフォームです。

須賀川市は、令和元年6月に会員となっています。


「SDGs日本モデル」宣言

[SDGs日本モデル」宣言

地方自治体が、国や企業、団体、学校・研究機関、住民などと連携して、地方からSDGsを推進し地方創生を目指すモデルです。
本宣言は、

  1. 官民パートナーシップ
  2. 民間ビジネスの力
  3. 次世代・ジェンダー平等

の3つの柱で構成されています。

須賀川市は、令和元年9月に、この宣言に賛同しています。


須賀川市のSDGsに関する取組

第2期須賀川市まち・ひと・しごと創生総合戦略への反映

第2期須賀川市まち・ひと・しごと創生総合戦略

令和元年度末に改訂した須賀川市総合戦略において、総合戦略推進のための重点ポイントの1つに「SDGsの推進」を掲げ、SDGs17のゴールを戦略の基本事項と関連付けを行いました。


教えて「SDGs」

広報すかがわ令和2年6月号から、「SDGs」17の各ゴールの説明を連載しています。

教えて!「SDGs」


中央図書館にSDGsコーナーを設置しています

中央図書館SDGsコーナー

市民交流センターtette3階中央図書館に、SDGsに関する書籍を集めたコーナーを設置しています。興味のある方はぜひご利用ください。


市職員向けSDGs研修を実施しました

市では、市職員のSDGsへの理解を深めることを目的に、令和2年8月3日~4日の2日間、SDGsに係る研修会を開催し、市職員約80人が受講しました。

株式会社ふるサポ代表取締役・SDGsコンサルタント・一般社団法人SDGs活動支援センター事業パートナーの中島 達朗氏を講師にお迎えし、前半は、座学によりSDGsの概要の説明を受け、後半は、SDGs de 地方創生というカードゲームを使用し、グループワークを通して、SDGsへの理解を深めました。

なお、本研修は、市と包括連携協定を締結しているあいおいニッセイ同和損害保険株式会社のご協力により実施しました。

研修写真


福島県立清陵情報高等学校の生徒にSDGsに関する講義を行いました

市では令和2年9月18日、「SDGs~持続可能な須賀川市を目指して~」と題して、福島県立清陵情報高等学校において講義を行いました。情報処理科3学年の生徒ら、75人が参加しました。

SDGsの概要、市の現状、気候変動対応の重要性~令和元年台風第19号による被害~、SDGsと連動した「選ばれるまち須賀川市」実現に向けての取り組みを紹介しました。

清陵情報高等学校講義写真


今後も、世界共通の目標であるSDGsを活用した取組を推進していきます。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
企画政策係 電話番号:0248-88-9111 ファクス番号:0248-75-2978
企画経営係 電話番号:0248-88-9184 ファクス番号:0248-75-2978
市民協働・シティプロモーション推進係 電話番号:0248-88-9131 ファクス番号:0248-75-2978
統計係 電話番号:0248-88-9113 ファクス番号:0248-75-2978
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。