護真寺のサクラ

ページ番号1003539  更新日 令和4年8月10日

印刷大きな文字で印刷

写真:護真寺のサクラ

観応2年(1351年)に本禅等択禅師によって護真寺が開山された折りに植えられたと伝えられており、満開時に老樹を覆う赤味がかった淡いピンク色の花は、まるで一幅の画のような趣を観る者に伝えています。
また、古くからこの桜の花が咲き出すのをみて土地の農家が播種作業に入ったことから、別名「種まき桜」とも呼ばれています。

このページに関するお問い合わせ

文化交流部 観光交流課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
観光振興係 電話番号:0248-88-9144 ファクス番号:0248-94-4563
交流推進係 電話番号:0248-88-9145 ファクス番号:0248-94-4563
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。