雇用維持、新規採用でお困りの方

ページ番号1008594  更新日 令和3年6月25日

印刷大きな文字で印刷

雇用維持や新規採用等の雇用者向け支援掲載ページです。

市の支援一覧
支援名 概要 対象者
雇用調整助成金等申請代行手数料補助金 令和3年2月分以降の雇用調整助成金等の申請時の社会保険労務士等への手数料の1/2(10万円上限)を補助 市内の中小企業、小規模事業者
雇用促進支援交付金 コロナ禍での離職者等を令和3年3月から8月までの間に採用し、6か月以上正規雇用している事業者に対して奨励金を一人当たり30万円、150万円上限で交付 市内の中小企業、小規模事業者
ウェブ面接環境整備費用補助 ウェブ面接の環境整備に要したハードウェア、ソフトウェア費用などの2/3(20万円上限)を補助 市内の中小企業、小規模事業者
求人活動費用補助金 市街での求人活動に要した旅費、セミナー参加経費、会場使用料、資料印刷費などの経費の1/2(20万円上限)を補助 市内の中小企業、小規模事業者
国・県等の支援一覧
支援名 概要 対象者
【国】雇用調整助成金【厚生労働省】 事業主が労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている場合に、その一部を助成 以下の条件を満たす全ての業種の事業主
1.新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している
2.最近1か月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少(特例措置あり)
3.労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている
【国】両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)【厚生労働省】 「介護支援プラン」を策定し、プランに沿って労働者の円滑な介護休業の取得・復帰に取り組み、介護休暇を取得した労働者が生じた、または、介護のための柔軟な就労形態の制度(介護両立支援制度)の利用者が生じた中小企業事業主に支給 「介護支援プラン」を策定し、プランに基づき労働者の円滑な介護休業の取得・復帰に取り組んだ中小企業事業主
または、介護のための柔軟な就労形態の制度を導入し、利用者が生じた中小企業事業主
【国】母性健康管理措置休暇取得支援助成金【厚生労働省】 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金
対象労働者1人当たり 28.5万円(1事業所あたり5人まで)
令和2年5月7日から令和4年1月31日までの期間で以下の条件を満たした事業主
1.新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として、医師または助産師の指導により、休業が必要とされた妊娠中の女性が取得できる有給の休暇制度を整備した
2.その有給休暇制度の内容を母性健康管理措置の内容とあわせて労働者に周知した
3.当該休暇を合計して20日以上取得させた

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 商工課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
企業振興係 電話番号:0248-88-9142 ファクス番号:0248-72-9845
商業労政係 電話番号:0248-88-9143 ファクス番号:0248-72-9845
にぎわい創出係 電話番号:0248-88-9141 ファクス番号:0248-72-9845
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。