新型コロナウィルス感染拡大防止にかかる住民異動届の取扱いについて

ページ番号1005245  更新日 令和2年8月3日

印刷大きな文字で印刷

転入・転居等の届出の取扱いについて

住民異動届(転入届、転居届、世帯変更届)は、住民基本台帳法により、住み始めてから14日以内に行う必要がありますが、このたび、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を理由に、届出期間を経過してしまった場合は、住民基本台帳法上の「正当な理由」があったものとみなし、受付いたします。

届出を急ぐ必要がない方は、混雑時を避け、来庁いただきますようお願いいたします。
※転入届・転居届・世帯変更届は郵送での届出はできません。

また、マイナンバーカード、住民基本台帳カードは、引っ越した日から14日以内または転出予定日の30日を経過しても転入届を届け出なかった場合、失効しますが、転出予定日の60日を経過する日まで継続利用できる期間を延長しております。

転出届について

窓口に来庁せずに転出届ができる郵送(信書便)による転出届をご利用ください。

郵便で転出証明書を請求し、転出先の市区町村に転入届を届け出てください。
※転出証明書の交付をもって転出の届け出がなされたとみなします。

詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 市民課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
管理係 電話番号:0248-88-9134 ファクス番号:0248-94-4561
窓口係 電話番号:0248-88-9134 ファクス番号:0248-94-4561
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。