妊娠を希望する方への風しん抗体検査及びワクチン接種費用助成

ページ番号1005576  更新日 令和3年1月19日

印刷大きな文字で印刷

先天性風しん症候群予防対策事業について

風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる感染力が強い病気です。妊娠中の女性が風しんに感染すると、「先天性風しん症候群」の子どもが生まれてくる可能性が高くなります。

市では、生まれてくる赤ちゃんの先天性風しん症候群予防のため、妊娠を予定している女性などを対象に、風しんの抗体検査及びワクチン接種の費用を原則として全額助成します。

対象者

接種日(抗体検査日)に須賀川市民で、次の(1)~(3)いずれかに該当する人

注1:抗体検査を受ける方本人または接種者本人が年度内に1度でも本助成を受けたことがある場合は、対象となりません。

注2:ご自身が対象になるかどうか、まずはフローチャート(添付ファイル)で確認してみましょう。

(1)妊娠を予定している女性

  • 妊娠中の人は予防接種を受けることができません。
  • 接種前1か月間・接種後2か月間は妊娠を避けましょう

(2)妊娠を予定している女性のパートナー

  • (1)の対象者に抗体がないと確認され、かつワクチンに対してアレルギーがある場合など、やむを得ない事情により予防接種を受けることができない場合のみ、パートナーの男性が対象となります。

(3)妊婦のパートナー(婚姻関係を問わない)及び同居している家族

  • 妊婦に風しん抗体がある場合は対象外となります。

 

助成額

原則、市指定医療機関での抗体検査及びワクチン接種の費用を市が負担します。医療機関窓口での自己負担金はありません。

抗体検査費用

1回分の全額(抗体検査を優先して実施)

予防接種費用

1回分の全額

注:抗体検査の結果が、HI法32以上・EIA法8以上の場合は、十分な抗体があるとみなし、予防接種は行いません。

 

接種方法

事前の手続きは不要です。

添付ファイルのチラシに記載されている市指定医療機関へ電話等でご予約のうえ、抗体検査及びワクチン接種を受けてください。

 

医療機関に持参するもの

抗体検査及びワクチン接種の際は、以下の書類を忘れずにお持ちください。

抗体検査を受けるとき

  • 現住所を確認できるもの(健康保険証や運転免許証など)
  • 対象者(3)の人のみ:妊婦の母子健康手帳の写し(表紙及び妊婦の風しん抗体検査結果の部分)

予防接種を受けるとき

  • 現住所を確認できるもの(健康保険証や運転免許証など)
  • 予防接種を受ける人の風しん抗体検査の結果がわかるものの写し
  • 対象者(3)の人のみ:妊婦の母子健康手帳の写し(表紙及び妊婦の風しん抗体検査結果の部分)

注1:予診票は医療機関に置いてありますので、接種時にご記入ください。

注2:接種を受ける人でご自身の母子健康手帳をお持ちの人はお持ちください。医療機関にて接種記録を確認・記入します。

 

指定医療機関について

抗体検査及び予防接種ができる指定医療機関一覧については、チラシ(添付ファイル)をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 健康づくり課
〒962-8601 須賀川市八幡町135
予防係 電話番号:0248-88-8122 ファクス番号:0248-94-4562
保健指導係 電話番号:0248-88-8123 ファクス番号:0248-94-4562
地域医療係 電話番号:0248-88-8125 ファクス番号:0248-94-4562
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。