円谷幸吉を知る

ページ番号1007812 

印刷大きな文字で印刷

1964年東京オリンピック・マラソン

1964年10月21日、一人のマラソンランナーに日本中が歓喜しました。東京オリンピック マラソン競技で銅メダルを獲得した、須賀川市出身の円谷幸吉選手です。
円谷選手の走りは、いつも精一杯でした。真っすぐと前を向き、常に力を出し切るその姿は、彼の生き方そのものでした。

略歴

1940(昭和15)年
福島県須賀川町(現 須賀川市)に父幸七、母ミツの六男、7番目の子として生まれる
1956(昭和31)年
福島県立須賀川高校機械科入学
1959(昭和34)年
陸上自衛隊入隊、八戸教育隊で訓練の後、郡山駐屯部隊第六特科連隊第三大隊本部中隊に配属
1962(昭和37)年
自衛隊体育学校(埼玉県朝霞市)に入学
1964(昭和39)年
東京オリンピック陸上競技10000m 6位入賞、マラソン 3位・銅メダル獲得

Profile

霧ヶ峰合宿

身長:163cm
体重:55kg
胸囲:87cm
足サイズ:25.0cm
血液型:B型
趣味:スポーツ、食べること、レコード収集、散歩
尊敬する人:両親


以下のページでは、円谷幸吉選手に関連する取り組みなどを紹介しています。